Trend Micro Safe Lock | 資料ダウンロード

ダウンロードするファイルを選択し、個人情報入力画面へお進みください。

近年、利用する技術の「オープン化」を背景に、制御システムやPOS・ATMといった組込機器においても情報システムと同様のセキュリティの脅威が高まってきており、ウイルス感染によって生産停止や業務停止に至る事例が報告されています。制御システムや組込機器は、その特性として安定して稼働し続ける事が求められることが多く、セキュリティ対策を実施するためだけに安易にシステムを停止させたり、システムに何らかの改変を行うことで稼働に影響を与えたりするようなことは一般的には認められていません。そのため、制御システムや組込機器向けのウイルス対策には、その特性から導き出される特有のウイルス対策上の要件を満たすことが求められます。しかし、パターンファイルを利用したウイルス対策(ブラックリスト型のウイルス対策)や、アプリケーションの実行を制御するだけのウイルス対策(ホワイトリスト型のウイルス対策)では、制御システムや組込機器のウイルス対策として不十分なことがあります。

本資料では、制御システムや組込機器の被害事例とその背景、対策上の要件と既存の対策技術が抱える課題、ならびに、ロックダウン型ウイルス対策ソフト Trend Micro Safe Lock の特長・導入メリット・導入方法などについて解説します。

資料

資料ダウンロードTOPへ戻る