侵入を前提とした対策方法「標的型サイバー攻撃」の本当の防ぎ方 | 資料ダウンロード

ダウンロードするファイルを選択し、個人情報入力画面へお進みください。

侵入を前提とした対策方法

「標的型サイバー攻撃」の本当の防ぎ方

標的型サイバー攻撃の多くは、メール攻撃や水飲み場型の改ざんされたWebサイトを通じて、不正プログラムを企業に侵入させます。しかしながら、入口対策や出口対策だけでは、標的型サイバー攻撃の脅威は完全に排除できません。「脅威の侵入ありき」の発想で、内部ネットワーク全体を可視化し、不審な動きを早期にあぶり出す、内部対策こそが肝心です。
本資料では、高度化する攻撃に対抗するための内部対策のソリューションを紹介します。

資料

資料ダウンロードTOPへ戻る