マイナンバー制度開始に向けたセキュリティのあるべき姿とは? | 資料ダウンロード

ダウンロードするファイルを選択し、個人情報入力画面へお進みください。

マイナンバーで変わる
セキュリティリスクと個人情報保護の重要性

マイナンバーは、企業の情報セキュリティリスクをどれだけ高めるのでしょうか。そして、マイナンバーを漏えい・盗難から守るには何が必要とされるのでしょうか。法律とシステム監査、セキュリティのプロが解説します。
※本ホワイトペーパーは、弁護士法人エルティ総合法律事務所長 藤谷 護人氏と、トレンドマイクロ株式会社 上級セキュリティエバンジェリスト染谷 征良の対談インタビューを元に編集をしています。

目次

  1. はじめに
  2. 1.マイナンバーのセキュリティリスク
  3. 2.マイナンバー対策のポイント

マイナンバー制度開始に向けた
セキュリティのあるべき姿とは?

〜社内外からの脅威に対する適切な対策の実行〜

本レポートでは、マイナンバー制度の概要を紹介し、さらに各企業における影響や実施すべき項目について解説をしていきます。また、特定個人情報保護委員会より公開されている「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」の中から、特に技術的管理措置に着目します。そして、マイナンバーを含む特定個人情報を管理するにあたって、重要な情報セキュリティの観点から考えられる脅威シナリオとその対策、さらにはトレンドマイクロが提供できるソリューションについて紹介しています。

目次

  1. はじめに
  2. マイナンバーについて
  3. 想定される情報セキュリティ脅威とリスク
  4. 脅威に対する対策
  5. トレンドマイクロが提供できるソリューション
  6. まとめ

ソリューションについて詳しく知りたい方は、Webページ「マイナンバー制度の施行に伴うセキュリティの見直し」もあわせてご確認ください。

資料

資料ダウンロードTOPへ戻る